パブリックリモデル事業トイレリモデル

和洋リモデル工法で和風便器から洋風便器に変更することで、快適性をアップ。トイレブースの更新、床の乾式化により、気になる臭いを抑えて清掃性にも配慮。最小限の工事で、美しく快適な空間を作り上げました。

1.和洋リモデル工法 スピーディーな工事で、既存の排水管をそのままに和風便器を洋風便器に更新。1フロアだけで工事が完結するオリジナル工法です。 2.床仕上げ変更 目地などに汚れが染みついたタイルをビニル系床シートに変更。乾式清掃の床に生まれ変わりました。 3.パウダーカウンター 無駄な空間を整理して、ポーチなどを置いて化粧直しができるスペースを新設しました。

ポイント

ポイント1 内装(1)
壁面や天井など、既存のまま再利用できる部位は残すことで、シンプルで低コストなリモデルが可能です。
ポイント2 内装(2)
ナチュラル系の内装カラーで温かみのある空間に。床面もスッキリとリモデルしました。
コクヨエンジニアリング&テクノロジー株式会社