リモデル情報

TOTO

TOTOエンジニアリング株式会社
リモデル適齢期 リモデルする前に知っておきたいこと リモデルのポイント リモデル事例 リモデルQ&A
リモデル適齢期
リモデル適齢期
お客様のお住まいは、人間でいうといま何歳くらいになるでしょう?住宅も人間と一緒。お手入れしだいで長寿にも短命にもなるのです。適切なお手入れ時期と内容を確認してみましょう。
室内 設備 外まわり
〜5年 ●壁のはがれの補修
●室内ドアの建付け点検・調整
●フローリングの部分補修
●畳表の裏返し
●キッチンの部品点検・交換
●水まわりの点検・補修(1〜3年ごと)
●消耗品(ホース・ゴム栓等)の交換
●水栓器具の点検・交換
●ドアの建付け調整
●窓の動作確認・調整
●防蟻処理(シロアリ対策・5年ごと)
●屋根の塗装(季節・災害ごと)
〜10年 ●壁の貼り替え
●室内ドアの動作点検・潤滑スプレー塗布
●フローリングの補修
●畳の表替え
●フードやコンロなどの点検・交換
●水まわりの点検・交換
●消耗品(ホース・ゴム栓等)の交換
●給湯機の点検・交換(7年〜10年)
●ドアクローザの交換
●窓のクレセント交換
●雨戸・シャッターのモータ交換
●屋根・外壁の表面塗装
〜15年 ●壁のはがれの補修
●室内ドアの建付け点検・調整
●フローリングの補修または貼り替え
●畳表の裏返し
●キッチン本体、機器の点検・交換
●水まわりの点検・補修(1〜3年ごと)
●消耗品(ホース・ゴム栓等)の交換
●水栓器具の点検・交換
●ドアの金属部にスプレー塗布
●窓の動作確認・潤滑スプレー塗布
●雨戸・シャッターの動作確認
●屋根の塗装(季節・災害ごと)
ページトップへ