社会貢献

私たちTOTOエンジニアリングは、どんぐりの森作り・ビーチクリーンアップなどで社会貢献・地域共生活動に取り組んでいます。

どんぐりの森作り

TOTOエンジニアリングはTOTOグループの一員として全国で「どんぐりの森作り」をしています。グループ全社員が、自宅や職場の近くでどんぐりを拾い、自宅ベランダや軒先・玄関などで育て上げた苗木を地域の山や公園、会社敷地内に植え替え、さらに下草刈りを行い育苗に勉めています。
やがて虫や小動物が集まるどんぐりの森を全国へ広げたいと思っています。

ビーチクリーンアップ

TOTOグループのメンバーとともに茅ヶ崎海岸のビーチクリーンアップに参加しています。茅ヶ崎海岸の砂浜がいろとりどりのプラスチックのかけらが無くなり、子供たちがはだしで遊びまわれる場所になるようビーチクリーンへの参加を続けています。

AED(自動体外式除細動器)

TOTOエンジニアリングでは、社員の健康と社会・地域貢献を目的として、大阪支店にAED付自動販売機を設置しております。
(他拠点にも順次設置の予定)当社設置のAEDは電気コードがなく持ち運び自由な機器であるため、社員が社内で心室細動を発症した場合はもちろん、近隣地域の方で心室細動を発症した場合でも対応が可能です。AED設置により、“健康面での安心”といった場面でも地域住民の方々に対してお役に立つことができればと考えております。

AEDマーク ※AEDとは自動体外式除細動器(じどうたいがいしきじょさいどうき、Automated External Defibrillator)の略称で、心臓の心室細動(心臓が小刻みに震え、全身に血液を上手く送れない状態)の際に電気ショックを与え(電気的除細動)、心臓の働きを正常に戻すことを試みる医療機器です。

CO2排出量の削減活動

CO2排出量の削減活動の一環として、車両240台のエコドライブ運転活動を継続的に実施しています。
前年比10%の燃料向上を実現させ、毎月約8トンのCO2を削減させています。屋外照明も地域の防犯上必要最低限の照明以外は消灯し、少しでもCO2が削減できるように努力しています。

収集ボランティア

TOTOエンジニアリングは社会貢献・地域共生活動の一環として「収集ボランティア運動」に全社を挙げて取り組んでいます。